虫歯になりにくい食べ物や生活習慣は?

ほとんどの人が体験する虫歯。

虫歯は、悪化すると抜歯をしないといけなくなるほど進行します。

私自身、子供の頃に体験した歯医者さんでの虫歯治療がトラウマになってしまい、大人になってからも歯医者を避ける生活をしてきました。

虫歯になりそうな甘い食品やジュースも大好きで、ちょっとした虫歯の痛みは痛み止めで紛らわしながら過ごしました。

すると、ある日突然痛み止めが全く効かない痛みに襲われて、居ても立っても居られなくなり、歯医者さんを10年ぶりに訪れると、虫歯は施しようがないほど進行しており、二本の抜歯を余儀なくされました。

これは私の実体験ですが、こんな取り返しがつかない事態を招く前に、是非今からできる虫歯対策をあなたにはしてもらいたいと思います。

小さなお子さんがいる方も、虫歯になりにくい食べ物と生活習慣についてお話ししますので最後までご覧下さいね。

まず、虫歯になりにくい食べ物は、野菜です。
yasaisyun

逆に虫歯になりやすいのは、お砂糖が多く使われているチョコレートやアイスクリーム、ケーキなどになりますので注意して下さい。

甘いものが食べたい時は、ゼリーや果物が虫歯になりにくいと言われていますので、お子さんのおやつにも取り入れてみて下さい。

また、歯ブラシも日々の生活習慣に欠かせません。

ただ磨くのではなく、フロスや歯間ブラシを活用しながら、虫歯予防に最適なブリアンなどの歯磨き粉を選択して下さい。

ブリアンは、虫歯菌を予防する唯一の歯磨き粉として、メディアでも紹介されています。

また、歯医者さんでの定期検診を忘れないようにすると、より虫歯予防に繋がりますので、是非取り入れてみて下さいね。